パンセのタネWebデザインを追求したり、Web業界の最新トレンド、ネットPRなどのお役立ち情報を紹介するスタッフブログです。

通勤時間を有意義に!〜電車内でおすすめアプリ6選〜

2016年04月20日

こんにちは。おぐらです。
今年もあっという間に3ヵ月が経過して気が付くと4月。入社して早くも一年が経ちました。

ところで皆さんは通勤時間って何をされていますか。電車の中でチラッと隣の人のスマホを覗いてみると、7割の人はツムツムをやっていますよね。
通勤時間の間ってやることないな~、もっと有意義に使いたいな〜、など考えている方におすすめの通勤時間活用アプリを6つほどご紹介します。

ニュースアプリ

情報収集を行う上で欠かせないのがニュースアプリ。グノシーを筆頭にSmartNewsやNewsPicksなどの多種多様なニュースアプリが誕生しており、たくさんの方が利用していることかと思います。でもあまりにも数が多くてどれを利用すれば良いか困ります。
さまざまなニュースアプリが存在する中で、僕自身が「めっちゃ便利やん!」と感じたニュースアプリを2点ほど挙げました。

Vingow News

vingow.pngのサムネイル画像

Vingow Newsの最大の特徴は情報量の多さ。国内5000以上のニュースサイトの最新記事を数多く集めているので、もらさず情報収集することができます。ブログやソーシャルメディアで人気の記事等も扱っているので、バリエーションも豊富です。

キーワードを入力して、その単語を含むニュースをピックアップして表示してくれる機能も非常に便利。欲しい情報をピンポイントで収集することができるので、情報の選定が必要ありません。
専門的な単語も正確に拾ってくれるので、自分だけの専門誌を作ってみてはいかがでしょうか。

また、記事の要点を抽出する「自動要約」機能も追加され、短時間でニュースの内容を把握できるようになりました。忙しいビジネスマンにちょうどいいアプリです。

LINE NEWS

linenews.pngのサムネイル画像

LINEってメッセンジャーアプリ以外にも色々作ってますね。さすがです。

このニュースアプリのすごいところは、5秒動画でニュースを把握する「動画ダイジェスト」機能。
短い動画でその日のニュースをざっくり確認することができます。
「5秒」という短い時間で情報を素早くキャッチできるので、通勤時間や待ち時間を活用できます。
UIに関しても、シンプルな記事タイトルと画像によって一目で分かるので、内容を視覚的に捉えやすい印象です。

また、月間アクティブユーザー数は2015年12月時点で2200万人を突破し、ますます拡大しています。今後の成長も楽しみなアプリですね。

話のネタになるアプリ

話の引き出しを増やしたい方にはニュースアプリよりもコラム系アプリをおすすめします。
「この間のアメリカ大統領選挙がさ〜」なんて言われても…って感じですよね(極端ですが)。

小話のネタとして活用できるアプリを集めました。ニュースアプリよりも比較的にライトなので読みやすいと思います。

Antenna

antenna.png

雑誌感覚でさまざまなコンテンツを楽しむことができるキュレーションマガジンAntenna。
検索等では引っかからないようなニュースを数多く揃えているので、あまり世間で知られていないような「へー」と感じる情報を収集できます。どちらかというと女性に嬉しい情報が満載。UIも綺麗で、電車内でアプリを開いているだけでオシャレに見えます。
また記事数も多く、一日1000以上の記事を配信しているので常に新鮮な情報を提供してくれます。
 

また、内容も話のネタになるものが多いので、コミュニケーションツールとして機能します。

リアルタイム検索

kennsaku.pngのサムネイル画像

世の中で盛り上がっている話題をリアルタイムでチェックできるYahoo!公式アプリ。ミーハーの僕にはもってこいのアプリです。

twitterで盛り上がっているニュース・画像・動画などをまとめて検索できるので、世の中の「いま」を知ることができます。
また、これまでにご紹介したアプリとは異なり、ユーザーのリアクションを認識できるので、リアルな情報を知ることが可能です。

”時代遅れ”にならないためにも、お父さん世代の方は必見です。

娯楽にピッタリなアプリ

「電車内ぐらいリフレッシュしたい!」という方。頭を休ませる事も当然必要です。

リフレッシュに最適な娯楽系アプリをまとめました。時間を有意義に活用できるかはさておき・・・。

小学校あるあるガチャ

shougakkouaruaru.jpgのサムネイル画像

懐かしき小学生の頃の思い出がガチャガチャで登場します。ほっこり懐かしい気分になれます。
ちなみに僕は、フルーツポンチの入った大食缶を思いっきりこぼしてクラスメイトに泣きながら謝る嫌な思い出が蘇りました。

ボタンをタップしてガチャガチャを回すだけという非常にシンプルな操作性なので誰でも楽しむことができます。課金要素も一切ありません。
通勤時間でも十分に遊べるので、息抜きに小学生の思い出を振り返ってみてはいかがでしょうか。

パソコン破壊

pchakai.jpg

仕事をしていると当然ストレスが溜まります。溜まらない人なんていません。特に長時間デスクワークをしていると時々パソコンをぶち壊したくなりますよね。そんな方にはこのアプリ。
30秒間でひたすらパソコンをタップして破壊する単純なゲームです。意外にも気持ちがスッとします。

帰りの電車でこのアプリをしている人がいても何も思わず温かく見守ってあげてください。

【番外編】寝る

「電車内は極力何もしたくない」という方は寝ましょう!
疲れが溜まっている時は睡眠が一番です。

ただし、周りの人の迷惑にならないように配慮することが必要です。
紳士でスマートな睡眠を心掛けましょう。

まとめ

いかがでしたか。何か一つでも役立つアプリを発見していただけたら幸いです。
通勤時間での小さな努力は、自分自身の大きな成長へと繋がっていきます。新入社員の方は、他のライバル達と差をつける良い機会にもなるはずです。
通勤時間はツムツムをしないと落ち着かない!という人以外はぜひ試してみてください。

また、この記事が掲載されている弊社のブログ「パンセのタネ」も通勤時間を利用して読んでみてはいかがでしょうか。役立つ情報が盛りだくさんですので、こちらもぜひぜひ。

仕事のご依頼・お問い合わせ

この記事を書いた人
おぐら

更新情報をお届けします

Facebookもよろしく!

Pick Up! おすすめ記事

制作実績一覧

カテゴリー

Twitter

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

カテゴリ別

パンセのタネ トップへ戻る制作実績